未分類

給料前の金欠なら人妻とのカーセックスで楽しもう

カーセックスは若者だけではなく、ひと目を偲んで逢う不倫の関係の人たちにも人気のプレイ場所と言えます。

ラブホテルに入るカップであれば別に悪い事をするわけではないのですが、ひと目を気にするのは当たり前のことで、隠れて入るのが普通ではないでしょうか。まして出会い系サイトで知り合った女性と入るとなれば、知人に見られない地域を選ぶのではないでしょうか。

そんな出会い系サイトでの交際で相手が人妻ともなれば、いよいよ人目を気にすることになります。夜間であればホテルに入る社内の顔も見られることは無いのですが、主婦が外出できる夫のいない時間は昼間の方が圧倒的に多く、しかも離れた場所まで移動するのであれば車内でエッチしても十分に楽しむことができます。

カーセックスをする時に一番いいのは内が広いワンボックスカーですが、会社の営業用の車を使う人もいます。時間が限られたサラリーマンと、帰宅時間が限られた海底の主婦であればカーセックスは便利ですし、女性にとっては最寄りの駅で降ろしてもらってそこから移動して帰るのが一番安心できるのでしょう。
上手くいけば少し長い昼休み時間を人妻とのエッチに回すこともできますので、アポ取りの前に時間を決めておけば、お互いの目的だけを果たせる良い関係を作ることができます。

人妻が働く、割り切り関係の実態とは

出会い系サイトで知り合う女性とグレーゾーンの関係を結ぶときがあります。

そもそも出会い系サイトは男性と女性が知り合うためのキッカケの場所であり、ネットで約束した男女が顔を合わせて初めて付き合いがスタートするのです。もちろんこの男女はどちらも素人であり、例えセックスしても金銭でお礼を支払うような売春行為はしないことが前提です。でも実際には男性に援助を要求してくる女性は多く、要求をのまなければ進展はないことを感じることがあります。
素人だけどプロのような感じで、ちょっと損した気もしますが、素人の場合には定価があるわけではないので、気持ちとして援助することで自分を納得させてプレイのみを楽しむことがあるかもしれません。

そんな時は割り切りと呼ばれる付き合いがイイかもしれません。男性はセックスを目的に逢い、女性は男性からの援助を当てにして逢うのです。もちろん援助のお礼は自分の身体でしますが、なかには家計のために割り切り交際をする人妻もいます。決して仕事ではありませんが、若干グレーゾーンのような気配のするもので、自分の身体で稼いだ金で家計を回していくのはもしかしてアルバイトでは……と考えてしまうのですが、広い気持ちで人助けをしたと思って付き合ってみるのみいいでしょう。

人妻が彼氏と楽しめる一番自由な時間帯とは

出会い系サイトを覗くと人妻のカテゴリーにはたくさんの登録者がいます。
世の中には浮気をしたい女性が随分といるもんだと感心する傍らで、自分自身も浮気を目的にそのサイトを覗いている、そんな男性が多いのではないでしょうか。

確実に浮気がしたいと思えば、ターゲットとなる女性は人妻がベストです。間違いなく相手も浮気以上のことは望みませんし、なにより派手に遊び回るとか一緒に食事をしたいとか、家に持ち帰るプレゼント要求することはありません。短時間で肌を合わせるだけの関係を望んでいるのですから、男性諸氏としても願ったり叶ったりでしょう。

そんな浮気希望の人妻が別な男性と会うのに都合のいい時間は、家族が外出している時間帯です。家族が外出してから身支度を整えて家を出られるのはおよそ午前10時です。そこから待ち合わせ場所まで移動するのに1時間、家の近所では誰かに見られるのではないかと心配になり落ち着かないでしょうから、多少は離れた場所まで移動することになります。

2人が出会いホテルに入れるのはおよそ12時でしょうから、そこから約2時間が休憩時間として、退室時間は午後2時です。帰宅時間が午後3時とすればちょうどいい時間となるでしょう。ですから人妻を誘う場合にはお昼時間を目安に誘うと話がまとまりやすいと思います。

人妻と会う前にトラブル回避を伝授しよう

出会い系サイトで知り合う男女は、会うまで何も相手のことを知らないわけです。
ファーストコンタクトから会う約束ができるまで、何度かのやり取りがあっても実際には本名さえも知らないのですから、素性や経歴だけではなく、プロフの顔写真だってどこまで真実に近いのかも分らないものです。

そんな関係はダメなのでしょうか? 男性からするとあやふやな関係の方が都合は良く、実はこちらも正確な素姓を知らせるつもりは無いのですから、相手にだけ真実を求める必要はないと言うことになります。

ただし人妻の場合にはある程度の理解が必要です。夫や家族がいる主婦の身で夫以外の男と浮気をするわけですから、知られたら大変なことになってしまいます。バレないためにも会う前にいくつかの確認はしておいた方が良いでしょう。

最初に確認するのは連絡方法です。それまではサイトを使った連絡でしたが、アポ取りができると携帯番号かメルアドを知らせることになります。電話の場合には周りに人がいないときしか会話ができないでしょうし、メールであれば文章が残ってしまいます。確実なのは誰もいない時間を聞いておき、メール交換で確認したらすぐに削除することです。
携帯の記録がトラブルの第一歩はと言うのは、すでに常識となっていますので文末に「読み終わったら削除してください」と付けてあげるといいでしょう。